Friendly Fires

ファースト・アルバムからの“Lovesick”で幕を開けたフレンドリー・ファイアーズのステージ。7人体制によるステージで序盤から厚みのあるサウンドを展開し、観客は1曲目にして彼らが期待通りのダンスフロアを提供してくれることを確信する。 “Jump In The Pool”ではエド・マクファーレンがカウベルを高く掲げて叩き鳴らし、観客からも大きな歓声が。新曲 “Can’t Wait Forever”、再びファースト・アルバムの “Skeleton Boy”と続くと、もはや踊る足を止めることは出来ない。ここからはセカンド・アルバム『パラ』からの楽曲も挟まれていくのだが、なんといっても白眉だったのは今年リリースされた“Love Like Waves”だ。シーンに復帰するまで時間のかかった彼らだが、そのクリエイティヴィティが落ちていないことは、この曲への会場の熱気が証明していた。その後の“Paris”で最高潮に達した彼らのステージはそのブランクをものともしない、揺るぎないものだった。

【チケット販売/各プレイガイド】

日時:2019年4月28日29日
会場:渋谷ストリームホール http://stream-hall.jp/
開場/開演:18:30・91:30
出演:Friendly Fires
チケット価格:9900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムスパークリングサケ付)
(最速先行販売 11月14日 / 一般発売 2月14日)
【主催】
SOMEWHERE,実行委員事務局

【後援】
東京急行電鉄株式会社、一般財団法人 渋谷区観光協会

【制作・運営】
株式会社 東急エージェンシー・セルリアンタワー東急ホテル ・ 株式会社トゥモローハウス ・ ECS 株式会社

【Official online】
SOMEWHERE公式サイト
https://m.facebook.com/FriendlyFires
http://www.ecsc.tokyo/#friendlyfires
http://hostess.co.jp/artists/friendlyfires/
お問い合わせ先・ECS(ecs_jpn@ecsc.tokyo